[日記]アラフィフ男だって凹みます

5月の海外出張のため、有効期限の切れているパスポートの更新をする必要が生じた。

4月の人事異動で東京から横浜に来たため、歩いて行ける距離になった山下町のパスポートセンターへ。

こんなご時世とあって、中はガラガラで閑古鳥が鳴いている。

おかげで待ち時間はほとんどなく手続きは進んだ。

申請窓口での書類確認では、スマホアプリでパスポートサイズで作ったはずの写真の顔がドアップ過ぎる、との指摘があるも、なんとか寛大な措置でクリア。

しかし、最後の申請書類の指差し確認となったとき、事件は起こった。

受付の女性が、こちらから見やすいように書類の向きを変えてくれて、記載事項を読み上げている際、ふと写真の下の方を見ると・・・

「影、ほくろ、シミ 有」

との手書きのメモ。

写真をパスポートに印刷した際に、それらが印刷ミスにより生じたものではないということを確認できるように書いた、業務上必要なメモであることはわかりつつも、

なんか凹む。

カヤックフィッシングで日差しの強い海上で遊ぶんだから、日焼けもシミも遊びの勲章だ!と笑い飛ばせるはずだったのだけれど・・・

この先10年もお付き合いするパスポートの写真なんだから、美肌処理でもしてくればよかった・・・

帰りは気分転換に久々の山下公園から風景を眺めながら散歩して職場へと戻った。

まさかアラフィフになってこんなことで凹むとは、意外な自分を新発見だ。

今度、シミ取り施術でも受けに行くかな・・・

「[日記]アラフィフ男だって凹みます」への5件のフィードバック

  1. 渡航は業務上仕方が有りませんが、十二分にお気を付けください。
    このご時世ですので。
    元気でお帰りなさることを持ち望ませて頂きます。

    1. hzj70mnuさん
      ありがとうございます。
      色々と物騒な世の中ですからねぇ。
      だからといってこれ以上の機会損失もなかなか辛いところで・・・無事戻ってブログを続けたいものです。

  2. ご無沙汰いたしております。
    このご時世に渡航とは。
    ところで、来る5/15に茅ヶ崎を本拠とする私の知人の主催するガチ大会が富士ケ嶺オオフロードで「ソリューズカップ」と冠して開催されます。公道不可車によるランクルではクリアできないコースを前転後転側転前提で走破する競技会です。5/14が設営で5/15が本番となります。もし宜しかったらと思いご報告申し上げますが、5月に渡航となると厳しいでしょうか。まあ、宜しかったらということで。

    1. フランシス・小ザヴィエルさん
      こんばんは。
      お誘いありがとうございます!
      その日は子供絡みの先約ありでして。
      残念です。
      ネットでソリューズカップ調べたら大変な事になってますね!
      フランシス・小ザヴィエルさんのただものじゃない感じの理由が垣間見れました。またの機会に是非お願いします。

      1. いぇいぇとんでもございません。またの機会に是非とも。渡航の無事をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA