オーストラリアトヨタHPのランクル70が味わい深い件

まえおき


何気なくアーストラリアTOYOTAのHPでランクル70を眺めようとページを開いた。

すると、グーグル様が日本語に翻訳するかと聞いてくれたので、よろしく、とクリック。

すると、とても味わい深い表現に翻訳してくれた。

自動翻訳が生み出す妙。

まるで偉人の名言集。

というわけで、せっかくなのでお暇な方に共有しておこうかと。

まだ強力で、まだ破壊されません。


「まだ」ね。そこにこだわりがありそうですな。

たしかに、写真で見る限りまだ大丈夫そう。

頑丈な美貌


それそれ、まさにランクル70の魅力を語るときに使いたいフレーズ!

何も言えねぇ!

ほんと良いこと言うわ。

優しい心でタフ


優しい心でタフ?

これはコメント難しいなぁ・・・パス。

音楽を残業させてください


別にいいけど、音楽がなんかミスでもして怒ってる?

サービス残業させるわけにもいかないので、ほどほどでお願いします。

気を付けて運転してください


おっしゃる通り。気を付けましょう。

本当の力、汗なし


汗一つかかずに何でもできちゃうぜ、みたいな?

さすがです。

一つ上の写真と向きが変わったのね。

一生懸命頑張って


誰に言ってんだろ?

確かに色々装着して頑張ってる感じは出てるかな。

ランクル70も頑張ってるし、こちらも頑張ります。

フレンチバニラ


最期は翻訳の問題ではなさそうだけれど、我が愛車の色ホワイトは、あちらでは「フレンチバニラ」と呼ぶ模様。

確かに、そんな感じ。

あなたは財務を考えましたか?


それな!

最後はそれな・・・

カタログダウンロードできた


今回、オーストラリアトヨタのHPを見ていると、カタログというページがあったので覗いてみると、なんと向こうのランクル70のカタログがダウンロードできた。

前はできなかった気がするんだけど、というわけで有り難くダウンロードしておいた。

シュノーケル装着とか、バンパーのマットブラック化した際のイメージ確認なんかに使えそう。

16ページの写真では、70周年記念で国内でも販売されているフロントグリルを装着しているので、こちらも参考になりそう。

本当に便利な時代になったもんだ。

 

「オーストラリアトヨタHPのランクル70が味わい深い件」への5件のフィードバック

  1. 個人的には、カタログの標語”what a feeling”と聞くと、ドラマ「スチュワーデス物語」を連想する40代のおっさんです。

    所長さまはいかがですか?

    1. まるさん
      こんにちは。昔から音楽の曲名を意識しないたちなので、わからなかったのですが、ちょいと調べて、あぁ、この曲ね、となりました。
      懐かしいですねぇ~

  2. キャブシャーシーに地元のビルダーたちが高下駄仕様の荷台をセットしたんでしょうか?
    それにしてもスペアタイヤは何処に行ったのでしょう?
    やはり国内パーツリストにも記載されている吊り下げ式なんでしょうか?
    現役で購入できるのはとても羨ましい。

    1. hzj70mnuさん
      本当に現役で買えるのは羨ましい限りですね。
      需要があってこそとはいえ、国内で生産している70が国内で買えないのが悔しすぎます。

  3. hzj70mnuさん
    日本で乗ったら注目の的!トヨタ ランクル70に本格2ドアピックアップトラック!? 日本にはない特別なランドクルーザー70シリーズをチェック
    という記事の、画像No.8で、荷台の下に載せてあるのが確認できます。
    VDエンジンも、羨ましいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA