「タイヤ」タグアーカイブ

マッドテレーンとオールテレーンの間のタイヤっていいじゃないか!

2019年9月にヨコハマタイヤから気になる(欲しい)タイヤが発売された。

発売に関するヨコハマタイヤからのプレスリリース概要は以下のとおり。

・オフロード感を高めた新カテゴリーのSUV・ピックアップトラック向けタイヤ「GEOLANDAR X-AT」新発売

・発売サイズは35×12.50R20 LT 121Q~LT265/75R16 123/120Qの10サイズ。

・オンロードでの快適性を求めながら、オフロードチューニングやドレスアップを楽しむユーザー向けに開発した商品

・オフロード感溢れるアグレッシブな外観と優れたオフロード性能に加え、オンロードでの快適性や環境性能を両立。

・オールテレーンタイヤ「GEOLANDAR A/T G015」とマッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR M/T G003」の中間に位置する新カテゴリー商品。

・タイヤ両側のサイド部でそれぞれ異なるデザインを採用し、好きなデザインを車両外側に装着できるデュアルサイドブロックデザインを採用。

・トレッドに施したサイプと細溝のコンビネーションがウェット路面や滑りやすいオフロード路面で高いトラクション性を発揮するほか、ショルダー部の横溝とセンター側の縦溝に配したストーンイジェクターが泥や石噛みによるダメージを緩和。

・接地性の高いワイドトレッドデザインや高剛性3プライ構造などにより、操縦安定性や耐サイドカット性能を高めた。

このタイヤ、ATとMTの中間という分かりやすいコンセプトが今の自分に見事に刺さる。

2014年にランクル70に乗るようになって初めてさなげアドベンチャーフィールドや、アウトドアパークブロンコといったオフロードコースを体験して感じたマッドタイヤの凄さ。

ランクル70ピックアップバンパー破損
やまさんのランクル70ピックアップ(ベージュ)

それは分かっていても、自分のランクル70の用途は、まちのり99.9%。

さらに乗り心地に関して、オフロード走行性能を理由に多めに見るなんて感覚とは無縁の家族を乗せて走るのが宿命の愛車。

折角タイヤを交換してウキウキしてるのに「乗り心地が・・・」なんて渋い顔されたんじゃ虎の子の資金が勿体ないどころか、家庭内不和の呼び水になりかねない。

そんなことを考えると、一般的にオールテレーンより乗り心地が劣るとされるマッドテレーンタイヤに交換するのはちょっと気が引ける。(実際にはモノを選べばそれほど乗り心地が悪くならないのだろうけれど)

それなら別に用意しておけばいいのだけれど、いかんせん、オフロードに出掛けるときだけタイヤ&ホイールを交換するのも、ちょっと億劫。

そんな理由から、自分のランクル70にはオールテレーンを履き続けて、オフロードに行く度にヘッポコをタイヤのせいにしている(それはそれで好都合だけど・・・)。

世の中の再販ランクル70に乗るオトーサンの中には同じような状況の人も結構多いのではないかな(多いと言っても世の中的には絶滅危惧種級の数だろうけれど)?

そして、今回発売されたMTとATの合の子のX-ATはそんな悩める子羊の救世主になるのではないかと思うから、とても気になる。

力説したくせに「結局買ってないんか!」というご指摘はごもっともだけれど、残念ながらナローサイズにマッチするサイズがラインナップされてないので、買いたくても買えない。

16インチは1サイズの展開で、ノーマルの再販ランクル70バン(GRJ 76K)などに適合性する265/75R16のみ。

ここは一つ、ノーマルのバンオーナーさんにどんどん装着していただいて、ヨコハマタイヤがサイズ追加したくなるような状況になることを願うばかり。

ランクル70は貨物車ですけどLTタイヤじゃないとダメですか?

タイヤに関する疑問

素人丸出しの自分が、苦手なものの1つがタイヤ。

「タイヤの臭いがたまらん」とかではなく、サイズとか種類の話。

ようやく235/85R16みたいなタイヤ表記を見るのには、慣れてきたのに、人生初の貨物車オーナーになったおかげでLTだのPRだの出てきて、さらに面倒臭さが増して、いやになっちゃう。

それでも避けては通れないのがこの疑問

Q  : 貨物車(1ナンバー)なのですが、LT(ライトトラック)タイヤじゃないとだめですか?

要するに、LTタイヤじゃなくても「車検通りますか」。

そもそもランクル70バン(GRJ76K)の純正ものがLT(ライトトラック)表記がない(のでは?)ので、「いいんじゃね?」とは思うんだけど・・・

知恵袋によると・・・

知恵袋を見ると、例によって大先生達が好き放題言い合っている状況。

A1: スタッドレスの時に車検を通さなければいい

と場当たり的な優しい答えとか、

A2: LTじゃないとダメ

と厳格(幻覚?)に回答してみたり、

A3: ロードインデックスが足りていれば大丈夫

と、さも頼もしげに答えていたりでイマイチ釈としない。

でも何となくすがりたくなる最後の先生の言う「ロードインデックス」が足りてればOK説。

ロードインデックスって何?

ロードインデックスが足りてればOK、でわかる人はご立派なことで結構だけれと、ロードインデックスってなんだ?から始まるのが素人の素人たる所以。

ロードインデックスとは、規定の条件下においてタイヤ1本で支えることができる最大負荷能力を示す指数

とのこと。

具体的にはロードインデックス(LI)値が108なら、そのタイヤの負荷能力は1000kgという具合に決められている。

ちなみに、ランクル70ピックアップのタイヤに表記があるPR(プライ)もタイヤの強度に関するもの。

ちょいと調べてみたところでは、古くはLTタイヤにはこの強度表記しかなかったところ、近年はLIに統一する方向に動いていて、ピックアップのタイヤのように両方併記とかLI表記のみになってきている模様。

ここまで理解すれば、あとは妄想したり、知恵袋でセミプロの意見を血眼になって調べても時間の無駄。

検査する側に聞けばいいだけ、ということで早速、確認してみた。

陸運局の見解(神奈川運輸支局)

まず、陸運局(神奈川運輸支局に2015年9月11日11:30頃電話で確認)

素人「ランドクルーザー70で1ナンバーの貨物車ですが、LTタイヤじゃないとだめですか?ロードインデックスが足りてればいいですか」

陸運局「ロードインデックスで見るので、LTじゃなくてもいいです

ディーラーの見解

そして、ときに謎のローカルルールにぶち当たる神奈川トヨタのディーラーにも念のため確認

素人「LTじゃなくても、ロードインデックスが足りてればいいですか?」

ディーラー「ロードインデックスが良ければ良しです

結論

要するに

タイヤ強度をロードインデックスで判断するので、LT表記の有無は車検には関係なし

ということだ。

これで「解決」と思ったけど、そもそも、タイヤにいっぱいある文字のどれがロードインデックスなのか分らん。

というわけで、ひとまず、ランクル70バンとピックアップの標準タイヤの文字を分析(素人なんてこんなものですよ、怒らない怒らない。)

76バン用(GRJ76K)

ランクル70用タイヤ

79ピックアップ用(GRJ79K)※写真は中近東のバン

ランクル70用タイヤ
76純正 79純正 意味するところ
265 7.50 タイヤ幅
70 (100) 扁平率
ラジアル構造
16 16 リム径(内径)
AT   オールテレーン(オン:オフ=1:1)
  LT ライトトラック(小型貨物車)
20   ?
  TG ?
  21 ?
  8PR タイヤ強度
112 114 ロードインデックス(単輪)
  112 ロードインデックス(複輪)
S 速度記号
M+S   マッド+スノー

[バンの車体に貼ってあるシール]

ランクル70用タイヤ

[ピックアップの車体に貼ってあるシール]

ランクル70用タイヤ

TGとか、何を意味するのか分からないものもあったけれど、一応はこんなところ。

・バン:LI値 112(負荷能力1120kg)
・ピックアップ:LI値 114(負荷能力1140kg)

LI(ロードインデックス)がこれ以上のならば車検場では問題にならないということ。

(本来なら軸重からLI値を求めるもので、純正の設定は余裕があるはずなので、これより小さいLIでもよいかもしれない。でも、貨物のLI値計算方法がよく分からないので、標準状態で確実に車検を通せることを重視して、便宜上、純正の数値を拠り所にしている。)

例えば、バン用に人気のあるヨコハマジオランダーIT-Sの265/70R16(商品リンク)のLI値は112で、同サイズのLTタイヤでなくても大丈夫ということになる。

実際には、LI値が上の数値より低いにも関わらず、ランドクルーザー79用として売られているタイヤがあったりするけれど、軸重から計算した数値で判断しているのか、現実には知恵袋大先生「スタッドレスの時に車検を通さなければいい」が主流なのか、それは不明。心配であればショップなどに確認した方が良さそう。

ちなみに、ランクル79用のタイヤにはM+Sの表記がないのだけれど、ダンロップのHP(コチラ)を見ると、

4×4&SUV用タイヤは、M+S(マッドアンドスノー)です。サマー性能に加え、浅雪での性能に配慮したタイヤですが、高速道路等の冬タイヤ規制には通行できないことがあります。

とあるので、M+Sだと思ってよいのだろうけど、本当か??見た目が大分違うけど。

何はともあれ、貨物だからといって、LTじゃなきゃいかんことはないってことと、ロードインデックスが分かったので良かったよかった。

(まさかローカルルールだとは思わないけど神奈川以外の方は念のため車検場に確認したほうがいいかも)

参考 再販ランクル70にマッチング可能なタイヤ(一部)

 

バン(GRJ76K)サイズ
ピックアップ(GRJ79K)サイズ

285/75R16装着に関する記事

(当初記事2015年9月)